BiSPAforJUNIOR 自転車のベストパートナー

会員ログイン お申込み
ご存知ですか? 自転車にも事故の当事者が直ちにしなければならない義務があります 緊急措置義務(救急車を要請〈119番通報〉など)と警察への報告義務(日時・場所など)は、道路交通法第72条1項で定められており
緊急措置義務(救急車を要請〈119番通報〉など)と警察への報告義務(日時・場所など)は、道路交通法第72条1項で定められており、罰則規定もあります。

新商品BiSPAプラスは、自転車事故発生時、運転者に代わって、救急・警察へ連絡します。

自転車損害賠償 最高1億円・安心のロードサービス
万が一の事故!!あなたは対応できますか?
自転車事故、緊急対応や補償の不安…BiSPAプラスは、これまでにない安全と安心をまとめて月額600円(税別)

BiSPA 緊急オペレーションサービス(24時間365日対応)

自転車事故発生
位置情報通報システム

(注)会員(被保険者)が使用されているスマートフォンの「位置情報サービス」を「オン」の状態にしていただく必要がございますので、ご確認ください。

緊急オペレーションセンター 24時間365日全力サポート! 迅速な初期対応!

専門のスタッフが、対応方法に
ついてご案内します。

緊急通報先 救急車 警察 保険会社
「家族」とは、会員(被保険者)ご本人の配偶者、会員ご本人またはその配偶者の同居の親族(6親等内の血族および3親等内の姻族および別居の未婚の子(これまでに婚姻歴がないこと)をいいます。
緊急オペレーションセンター 24時間365日全力サポート! 迅速な初期対応!

専門のスタッフが、対応方法に
ついてご案内します。

緊急通報先 救急車 警察 自転車が壊れた! パンクして動かない 転んでケガ!運転できない 自転車搬送 ロードサービスのみをご利用の際は、お問い合わせ先画面の「ロードサービスはこちら」ボタンより要請頂けます。

万が一、交通事故を起こした場合 当事者が直ちにしなければならない4つの義務をご存知ですか?

運転停止義務 救護措置義務 危険防止措置義務 警察への事故報告義務
交通事故を起こした場合
事故発生、その時、あなたは対応できるでしょうか?
緊急措置義務(救急車を要請〈119番通報〉など)と警察への報告義務(日時・場所など)は、道路交通法第72条1項で定められており、罰則規定もあります。
新商品 BiSPAプラスなら自転車事故、緊急対応や補償の不安…新商品 BiSPAプラスは、これまでにない安全と安心をまとめて月額600円(税別)
お申込みはこちらから

その他

お申込みの流れ

WEBからオンラインで24時間お申込みいただけます""
STEP1
お申込み

下記『お申込みはこちらから』ボタンにアクセスし、ガイダンスに従って入力してください。

STEP2
お申込み完了!

当月25日までのお申込みで翌月1日から補償・サービス開始

STEP3

会員カードシール をお届け

(補償・サービス開始月の20日以降)
シールはビスパ会員の自転車に貼ってください。

会員カード 自転車貼付シール
お申込みはこちらから

お求めやすいBiSPA法人

BiSPAforPERSONAL
緊急通報をご自身でできる方は「BiSPA個人」
自治体による、自転車損害賠償保険加入の
義務化が進んでいます。
1人あたり月額500円(税別)で、
万が一の自転車トラブルも安心
(注)自転車事故発生時、運転者に代わって、救急・警察等へ連絡を行う『BiSPA緊急オペレーションサービス』はセットされません。
ロードサービス

安心のロードサービス

ビスパサイクル自転車損害賠償保険

自転車損害賠償保険

ケガの補償

ケガの補償

24時間365日コールセンター 事故対応
事故が発生したら 事故が発生したら
自転車貼付シールのQRコードをスマートフォンで読み取り 自転車貼付シールのQRコードを
スマートフォンで読み取り
事故が発生したら コールセンターが24時間
すぐさま事故対応

よくあるご質問

クレジットカードを保持していない場合など、近親の方に加入してもらう場合に、お申込みサポートメールをお送りします。
依頼される方に事前にお電話でご連絡してください。

その他のご案内

ページトップに戻る